大日本茶道学会

【お知らせ】芸術新潮10月号に仙堂会長が寄稿

芸術新潮10月号は、千利休生誕500年記念として「闘う茶の湯」を特集します。

「戦国時代、茶は政治ツールとなり、茶道具はステイタスシンボルであった。
利休によるわび茶の大成の裏返しで起きていた、武将たちと茶人のドラマを名品で追う」

という企画です。

仙堂会長も、「茶会記が教えてくれること」を寄稿されています。ご期待ください。

本日9月24日発売です。

https://www.shinchosha.co.jp/geishin/

お知らせ